MBLRとは?

洋服が好きな多くの人にとってインポートブランド、ハイブランドは魅力的で憧れですよね。 ただ、ブランドは高価なアイテムが多く、毎月の被服費にも限界があるのが事実。 MBLRでは手頃な価格でハイブランド並みのトレンドライクなアイテムをご提供しています。 その理由をご紹介致します。 ▼MBLRの特徴/意味 バイヤーMBがバイイングする古着屋 MBが私服にしたいレベルの古着を取り扱っている なぜ古着なのか、「ユニクロ」「ハイブランド」のメリットデメリットを交えて解説します。 ▼ユニクロのメリット ・大量生産により質、価格のコストパフォーマンスが優れている ・ベーシックなアイテムが多く合わせやすい ▼ユニクロのデメリット ・マスに向けて作っているのでベーシックなデザインが多い ・大多数が着用しているので人と被りやすく個性が生まれにくい ▼ハイブランドのメリット ・最先端のトレンドを手に入れることができる ・デザイン性があり他人と被らない ▼ハイブランドのデメリット ・マス以外に向けて少量生産されるため非常に高価 ▼古着のメリット ・古着は1点物であり、人と被らず個性を生み出しやすい ・古着はハイブランドもアイデアソースにしている源流の宝庫 ・ハイブランドに比べて安価 ▼古着のデメリット ・使える古着を探すには審美眼が必要 ・古着の山から探す時間や労力が必要 以上のようにユニクロとハイブランドには相反するメリットとデメリットがあります。対して古着はハイブランド並みのクオリティながら安価なため、両者の良いとこ取りが可能です。 詳しくはコチラ→(http://www.neqwsnet-japan.info/?p=16582) しかし、古着を選ぶには「審美眼」と「膨大な時間が必要」というデメリットが存在するのも事実。 そこでMBLRではMBさんがデザイン、シルエット、素材、トレンドを基準に古着をセレクト。常に「最適解の古着」が提示される為、自分で時間と労力をかけて探す必要もありません。 毎日ほとんどの商品が21:00の販売開始と同時にソールドアウトすることからもMBLRが多くの方に支持されていると捉えています。 おしゃれとは客観性をもったうえでの他人との差別化です。古着には「1点モノ」というメリットがあり、簡単に差別化ができます。 よって、普段のコーディネートに1点古着を取り入れるだけで簡単にレベルアップすることが可能です。 ユニクロだけでは物足りないがハイブランドは高すぎて購入できない。そんな方には是非MBLRで半歩進んだオシャレにチャレンジして頂きたいです。 MBLRのアイテムは古着だけど決して古着には見えません。「それどこのブランドですか?」と聞かれることでしょう。